WRYYYYの食卓

中央、南関競馬予想、ガンプラ制作、その他気の向くままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライフイズビューティフル

「ライフイズビューティフル」

最も好きな映画の一つ、もう一度見直してみた


この映画はジョズエの回想として描かれている

ジョズエの父、グイドの話



突然空から降ってきた姫、ドーラに出会い

ありとあらゆる手段でアプローチする

結婚して、ジョズエが生まれ生活するもユダヤ人迫害の時代

グイドもジョズエも収容されてしまう

収容される必要がなかったドーラも自ら志願して収容所に入る

厳しい生活の中

ジョズエには’ゲーム’であると嘘をつき続ける

1000点取ったら本物の戦車がもらえる

見つかったら失格になる

かくれんぼをする

他の子供は誰もいないと言われても、だまされたな、みんな1等賞が欲しいからかくれている事を黙っていると答える

やめたい、帰りたいといっても、仕方ないせっかく1等賞だったのにな、じゃあ帰ろうと言う

今日は60点だった、ほらみろ彼は20点だったと

どんな苦境に立たされても明るく、息子に状況を気づかせないようにする


隙を見つければドーラを励まそうとスピーカーを使って現状を報告したり

音楽を流したりする


収容所が解放の流れになった時

息子を隠し、静かになるまで出てくるなと言い聞かせた

自分はドーラを見つけようとするも見つかってしまう

兵隊に連行され、息子の前を通る

それでもなお、ふざけて見せて、不安な思いをさせない


静かになったとき、息子は外に出る

そこにアメリカ軍の戦車が出てくる

そして息子は喜ぶ

1等賞になったら本物の戦車に乗って帰れると


その帰り道、ジョズエは母に出会う

勝ったと喜ぶ

このとき息子は父親が死んだ事をしらない



これが私の物語

父親からのプレゼント



最初に見た時から時間が経ち

色々な経験をしてきて

当然考え方も感じ方も変わった


しかし、今でも文句なしの名作だと思う


ランキング参加中。気が向いたら1クリックお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uryyyysyokutaku.blog105.fc2.com/tb.php/820-e4c640b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。