WRYYYYの食卓

中央、南関競馬予想、ガンプラ制作、その他気の向くままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SDシャイニングガンダム~表面処理(3)~

表面処理を進めれば進めるほど気になる部分が増えてきた。

妥協せずにやってみますか。


後ハメ加工
本来パーツ同士を挟み込んで固定するパーツを後からはめ込めるように加工する処理のことを言います。
塗装の塗りわけが大変な場所とかにやります。
MG,HGでは足関節が後ハメ加工の定番ですね。

まずはこのパーツを見てください。
P1000802.jpg
青、白、黄、赤とパーツが混在してますね。

なのに
P1000801.jpg
このようにパーツを挟み込む構造になっています。
しかしこのパーツは合わせ目消しが必要な部分です。
合わせ目消しをしてしまうと他のパーツが外せなくなり、塗りわけが難しくなります。

そこでパーツをこのように加工します。
P1000800.jpg
P1000798.jpg
P1000797.jpg
P1000796.jpg

どこをどのように加工すればいいかはケースバイケースです。
これに関してはこのようにパーツを切り取れば後からはめ込むようにできます。
やり方もこれだけとは限りません。
ある意味一番頭を使います。
説明に使ったパーツが悪い、非常に説明しにくい。


C面
面と面の間の角のことをいいます。
ガンプラだと安全のため、面を増やすことにより情報量を増やす、といった意味合いが強い。
家にあるもののいろんな部分にあると思います。テーブルの角とか柱の角とか。
設定画にはないC面を嫌う人も多い。
これもまた闇雲にやればいいと言うわけではない。

今回はこのやる気の感じられないたるいエッジ部分にC面を作りたいと思います。
P1000794.jpg

この部分に面と面に対して45度になるようにゆっくりとヤスリをかけます。丸くならないように注意しながら作業します。
P1000795.jpg

こんな感じです。

C面つけると重量感が出ますが中途半端にやると全体がだるく見えてしまうので注意が必要です。
逆にエッジをきちんと処理すればシャープに見えるといった具合です。

ランキング参加中。1クリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uryyyysyokutaku.blog105.fc2.com/tb.php/7-d8e11ca9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。