FC2ブログ

WRYYYYの食卓

中央、南関競馬予想、ガンプラ制作、その他気の向くままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある模型(8)

数年前から都内でチャリに乗る機会が増えたことで道をよく覚えた。

地図を見る機会も増えたし、その場所の特徴、地形、etc.が興味の対象となった。


ここ数年、NHKを見る割合が増えてきた。

先週最終回となった「ブラタモリ」。

都内を歩いて地形から歴史を見てみたり、なかなか面白い番組だった。

日ごろ自分も考えている事とリンクする部分があり、考え直すいい機会になったことがある。

この番組内でも良く耳にするのが「再開発」、「過去のこん跡」といったもの。


私のテーマの一つに過去からの連続性というものがある。

過去の出来事なんかをゼロにしてしまっては意味がない。

元ある形を活かしたものに意味を感じる。

再開発なんかでこん跡を無くしてしまうの妙な寂しさを覚える。

何かしらの名残を残してもらいたいものだ。



勉強不足だが一応専門は海洋学。

そういう大きなスケールから微小スケールのものを見ていると、地球、いや宇宙のバランスの絶妙さを感じる。

膨大な時を経て今をなしているということを意識すると、年月に対してもっと敬意を払った方が良いのではないかと考えるようになった。

これと繋がるのである。


長い時間スケールで見れば再開発なんかどうってことないのかもしれない。

けど自分の生きる時間スケールで見るとどうってことあるような気がするのである。



この模型、海を観測する機械。

これ以上は検索に引っかかってしまうので記録には残せない。
2010031701440000.jpg
サフチェック

予想通りパテ盛り部分は多少の手直しがいるが大したことがなくて良かった。



ランキング参加中。気が向いたら1クリックお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uryyyysyokutaku.blog105.fc2.com/tb.php/683-fc90d265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。