WRYYYYの食卓

中央、南関競馬予想、ガンプラ制作、その他気の向くままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプリンターズS予想

2年前の悔しさが未だに忘れられないスプリンターズS。今年こそは。

中山11RスプリンターズS
◎ジョリーダンス
○ファイングレイン

中山1200といえば内枠先行馬絶対有利というのは周知の事実です。人気馬が外に集まったので面白いことになりそうです。

ポイントは逃げ馬。
ここ数年の中で特筆すべきはカルストンライトオとアストンマーチャンの勝ったレース。カルストンライトオといえば言わずと知れた直線1000mのスペシャリスト。圧倒的なテンの速さで押し切った。アストンマーチャンは阪神JFなんかでも人気になった馬。ピッチ走法のお手本のような馬で、こちらもテンのスピードはかなりのもの(スプリンターズは不良馬場だったために更に楽に前に行けた)。いずれも不良馬場。
テイクオーバーターゲットが勝った年も時計がかかっています。
過去10年の結果(新潟除く)を見てみるとテンが早く、時計がかかっている年に逃げた馬が好走している。つまり後ろが脚を使えない条件に絞られています。バテる、馬場状態などが要因かと。

今回はウエスタン、エムオー、ビービーあたりが逃げ争いでしょうか。たいして速くはない馬ではなく、競っても33秒前半と見てます。先行~差し馬で決まるとみて予想します。

まず消去法。
逃げウエスタン、エムオーは消し。
スズカは一時の切れなく届かないとみて消し。
タマモは決めてある程度あるも、大外不利で消し。
キンシャサは状態?大外も8枠もよくない。無駄に人気しているだけに消し。岩田はまたスタートでへましそうな気も。

残りで考えます。

◎は前有利の前走を4着まで差したジョリーダンス。決め手も十分、安田でダイワメジャーの3着にきた底力、ここを目標にした王道ルート。鞍上はパク。ここがラストチャンス。

○ファイングレイン
高松を見事差し切り。現時点でのスプリンターでは1、2位の実力。ただ前走はだらしなく、どこまで状態が良化しているかが鍵。その分を差し引いて2番手評価とした。

▲カノヤザクラ
ここ2戦かなりの成長を見せている。古馬G1のプレッシャーを押し退ければ勝ち負け。スピード、先行力ともに申し分ない。ただ出遅れ癖注意。

△シンボリグラン
長年おい続けている馬の一頭。スランプに陥っていたがついに復活、詰めの甘さがあるが、長くいい脚が使えるし、上位争い可能。

以下連下で9、14、13、1、6、12、4の順。


ランキング参加中。気が向いたら1クリックしてください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uryyyysyokutaku.blog105.fc2.com/tb.php/385-ef863eae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。