FC2ブログ

WRYYYYの食卓

中央、南関競馬予想、ガンプラ制作、その他気の向くままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頻繁に検索される製作方法などのまとめ(2)

続きです。

~トップコートの違い(続き)~

「つや消しと光沢の違い」

当たり前だけど、つやがあるかないか。

厳密な差は表面の違いでしょうか。

つやが消えているということは表面で光が分散している状態なはずです。

表面がツルツルの状態のプラは光沢をもっていますが、ヤスリをかけてみるとつやが消えます。

表面に細かい傷があったりする分、反射がないといった感じですかねぇ。

私、物理で反射と波動の勉強を執拗なまでに嫌ったので、ここら辺の詳しいことは全くわかりません。

なんだか嘘くさい話ですからね。

話がずれました。

要するに表面がツルツルなら光沢、つや有りの状態。

表面がザラザラならつや消しといった認識で良いかと思います。


「トップコートによる仕上がりの差」

ツヤのムラが統一されることにより、まとまりが出るというのが個人的見解です。

塗料のラベルの書いてあるように、塗料事にも「光沢」「つや消し」という差があります。

ある部分はつや消し、ある部分が光沢になっていたりすると全体にバラつきが出ることを防げます。

逆にトップコートにより、つや有りの部分、つや消しの部分と区別して、材質の違いを表現することも可能。


無塗装状態の場合、プラスチックは透過するのでおもちゃっぽく見える。安っぽい。

そこでつや消しのトップコートを吹くことにより表面の透過を防ぎ、安っぽさをなくすというのが簡単フィニッシュなどに見受けられるトップコートの効果でしょうね。


仕上がりの差とは意味合いが異なりますが、塗膜の保護もトップコートの効果の一つといえます。



~食卓~

ごめんなさい。

紛らわしいブログのタイトルで。

食卓の作り方とか知りません。

てか食卓の作り方ってなんだろう。

何を作りたいのかよくわかりませんが、ホームセンターにいけば一式揃うと思います。

塗装の基本などは変わらないはずなので、模型づくりも家具作りに役立つかもしれません。


ランキング参加中。気が向いたら1クリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uryyyysyokutaku.blog105.fc2.com/tb.php/345-c4661eb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。