WRYYYYの食卓

中央、南関競馬予想、ガンプラ制作、その他気の向くままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナブンのいない夏

私マンション住まいです。

毎年この時期になると夜、廊下の電気にカナブンが集まってくるんです。

すると壁に激突し、ひっくり返って廊下に転がっています。

年に1、2回クワガタが転がってたりもします。

クワガタは採集しますが、カナブンは救助して飛び立たせてやる。

私、穏やかで優しい心を持っているの。

クワガタは例外ね。


ところが今年は全くカナブンが現れない。

今月の救助数0ですよ。

先月1匹救助しただけ。

以前タマムシを捕まえたことを書きました。

その時もうちから100mぐらいの雑木林になっている所にマンションが建設され始めたからだろうと書きました。

カナブンもその可能性が極めて高いです。

東京の排気ガスに満ちあふれた場所でも、住める環境があれば虫がいるんです。

蚊がすごいからちゃんと見たことがなかったんだけど、今思えばクワガタとか結構いたんだろうなぁ。

よく考えてみるとマンションに年がら年中カナブンとかが転がってたりするのもおかしい話。

どこにいたのかと言えばそこにいたんですね。

このマンションにも最近若い子供連れが増えて来たが、そいつらはカナブンとか触る機会ないんだろうな。

ろくに挨拶もしない可愛げのない連中(親がひどい)だがそういう面に関しては同情しよう。


隣の住宅展示場も近々ニトリになるらしい。

住宅展示場にくさむらがあって、ガキの頃はよくバッタとかを採った。

今も秋になると虫の声が聞こえてくるのだが、それが聞こえなくなるかもしれない。

風情もクソもない寂しい秋は嫌。

穏やかで優しい心を持つ私も意図しているわけではないが、その一翼を担ってしまっている以上あまり言えない。

だがお子様時代の夏を失ってしまうと思うと悲しい限りである。


俺の好きだった自然や動物たちを守ってやってくれ。


ランキング参加中。気が向いたら1クリックお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uryyyysyokutaku.blog105.fc2.com/tb.php/331-fff4b139
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。