FC2ブログ

WRYYYYの食卓

中央、南関競馬予想、ガンプラ制作、その他気の向くままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SDシャイニングガンダム~塗装(2)~

天気が悪く塗装ができない日が続きます。
本格的な製作は今月中旬以降に持ち越されそうです。
それまでチマチマとやりますか。

さて今回のテーマは塗りわけです。

マスキング

パーツは分かれていないけど色が違う。
筆塗りならたいして問題にならないのですがエアブラシでは話が違います。
まずは写真。
image.jpg

ご覧の通り、金に塗りたくない場所にはテープが貼られていることがわかるでしょう。
テープは以前ツール紹介に載せたタミヤのマスキングテープを使用しています。
くれぐれもセロハンテープなどは使用しないでください。
剥がれ易く、跡が残らないテープでないとせっかくの塗装が台無しになります。
また、マスキングテープのエッジの取り扱いにはくれぐれも注意してください。
わずかでも凹んだらお終いと思ってもいいでしょう。
直線が引けなくなります。
専用のケースにしまいましょう。

剥がすとこんな感じ
P1010079.jpg


そして塗り分け
P1010096.jpg

ベースホワイト→イタリアンレッド→レッドパール+Exクリアー

今回パール塗料を使用しています。
パール塗料使用の際はクリアーで薄めた方が使いやすいでしょう。
パール単体では粒子が重く、つまったりする可能性があります。
またエアブラシの圧を高くして吹きましょう。作業中もうがい(エアブラシの先端を緩めて塗料入れ?に空気を入れて攪拌する。)をこまめに行うとリスクが減ります。

あとで研ぎ出しを行うので普段より厚吹きしてます。

今回はこんなところで


ランキング参加中。1クリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uryyyysyokutaku.blog105.fc2.com/tb.php/28-e37bc816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。