WRYYYYの食卓

中央、南関競馬予想、ガンプラ制作、その他気の向くままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬券論(1)

木金はちょっとばかし忙しく、競馬に集中できそうにないのでお休みします。


競馬で勝つにはどうしたらいいか、私なりの考えを何回かに分けて少しずつ書いてみたいと思います。


まず第一に、競馬に限ったことではない話として

「常識(この場合は多数決)が正しいとは限らない」

これは物を見る視点として大事なことだと思います。

あるところに10人の幼稚園児がいると仮定します。

彼らに「みんなで相談をして3+4の答えを出してください」と言ったとする。

細かい疑問とかはこの際無視していただいて、彼らが多数決で「5」という答えを出したとします。

彼らの中のある一人は最後まで答えが「7」であることを主張したとしても、彼らの中で決めた「5」という答えが彼らが多数決で出した最善の答えなわけです。

今の世の中、予防注射で注射針を使いまわすなんてことは常識ですが、当時は使いまわすことが常識だったわけです。


話を競馬に戻します。

オッズは多数決によく似たシステムであるといえます。

皆が勝つ確率が一番高いとした馬が一番人気になっているわけです。

当然のことながら勝つとは限らないわけです。


ここで2007年の10月と11月の東京開催の一番人気の成績を取ったので見てほしい。

改行がうまくいっていないのは勘弁していただきたい。

エクセルにまとめたのを貼り付けたので・・・。

また、データはあくまで私個人で収集したものなのでミスがあるかもしれません。

   10月 開催:東京

1着 3着 着外 勝率 複勝率
1.1~1.4 6 7 0 85.71% 100.00%
1.5~1.9 4 11 6 23.53% 64.71%
2.0~2.4 8 7 8 53.33% 46.67%
2.5~2.9 6 7 8 40.00% 46.67%
3.0~3.4 5 8 5 38.46% 61.54%
3.5~3.9 4 4 0 100.00% 100.00%
4.0~4.9 0 4 6 0.00% 40.00%
5.0~ 1 1 0 100.00% 100.00%


   11月 開催:東京

1着 3着 着外 勝率 複勝率
1.1~1.4 6 9 1 60.00% 90.00%
1.5~1.9 13 23 4 48.15% 85.19%
2.0~2.4 5 13 5 27.78% 72.22%
2.5~2.9 12 17 8 48.00% 68.00%
3.0~3.4 2 6 3 22.22% 66.67%
3.5~3.9 2 1 4 40.00% 20.00%
4.0~4.9 0 0 5 0.00% 0.00%
5.0~ 0 0 0


単勝1倍台の成績に注目していただきたい。

さすがに単勝1.5倍以下にもなると複勝率は9割近くになるのだが勝率となると6割弱。

10月1.5~1.9倍(2倍以下)の勝率に至っては3割以下。

いくらなんでも割りにあわない。

1.5倍以下の単勝を律儀に買ってたら回収率は8割ぐらいに見事に収束すると思います。

テラ銭うんぬんの話はまた別の時に書きますが大数の法則?って奴にやられると思います。


一番人気だって結構馬券圏外に敗れてるってことがわかりますよね?

人気馬なんてものは大多数の人が勝手に勝つと思い込んでいるにすぎないと認識するのが大事です。

毎回毎回ちゃんと仕事するなんて思ったら大間違い。

次回はより実践的な内容に進めていきます。


ランキング参加中。気が向いたら1クリックお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uryyyysyokutaku.blog105.fc2.com/tb.php/222-5fefd75f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。