WRYYYYの食卓

中央、南関競馬予想、ガンプラ制作、その他気の向くままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SDシャイニングガンダム~表面処理(4)~

やすりがけはめんどくさいけど工作は楽しい。

今日のはなかなか楽しい作業です。
まず写真を見てください。
P1000803.jpg
P1000804.jpg

間接部分の構造が丸見えです。
わからないように隠しましょう。
それとこのダクト部分?の継ぎ目がひどいです。フィンをプラ板で自作して付け直すという方法もありますが今回はディテアップパーツを使います。
P1000763.jpg

ディテアップパーツはあとで紹介、今回はそれを貼り付ける土台を作ります。


P1000810.jpg

このように隠す部分にあわせてプラ板を切り出します。
それを貼るだけ。
P1000812.jpg
P1000813.jpg
P1000814.jpg

いかがでしょう?


ディテールアップ
detail upですか?使い方が正しいかはわかりませんが言わんとすることはわかるでしょう。ディティールとか言う人もいるかな。ま、わかりゃいいんです。
要するに細かい部分を再現したり、よりリアルにしたりって感じでしょうね。説明悪くて申し訳ない。

今回はビームガンのディテアップを行いたいと思います。
P1000808.jpg

ここに本来はビームの射出口があるんです。このキットにもよーーーーくみるとそれらしきものが付いているのですが、何の意味もなしていません。そこでコトブキヤのモデリングサポートグッズシリーズを用いて射出口を作ります。
P1000816.jpg

そのままでは貼り付けられないのでプラ板で土台を作ります。
P1000818.jpg

ちょうどいいプラ棒がなかったのでプラ板を重ねて作りました。肩に使用したプラ板の余りで十分に作れます。
これに先ほどのディテパーツを貼り付けます。思い描いたとおりの仕上がりになりました。
P1000817.jpg

これを金色に塗装すればスーパーモードをより設定に近い形に再現できますね。

今日はここまで。

ランキング参加中。1クリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uryyyysyokutaku.blog105.fc2.com/tb.php/10-6c3dc592
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。