FC2ブログ

WRYYYYの食卓

中央、南関競馬予想、ガンプラ制作、その他気の向くままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SDシャイニングガンダム~表面処理(4)~

やすりがけはめんどくさいけど工作は楽しい。

今日のはなかなか楽しい作業です。
まず写真を見てください。
P1000803.jpg
P1000804.jpg

間接部分の構造が丸見えです。
わからないように隠しましょう。
それとこのダクト部分?の継ぎ目がひどいです。フィンをプラ板で自作して付け直すという方法もありますが今回はディテアップパーツを使います。
P1000763.jpg

ディテアップパーツはあとで紹介、今回はそれを貼り付ける土台を作ります。


P1000810.jpg

このように隠す部分にあわせてプラ板を切り出します。
それを貼るだけ。
P1000812.jpg
P1000813.jpg
P1000814.jpg

いかがでしょう?


ディテールアップ
detail upですか?使い方が正しいかはわかりませんが言わんとすることはわかるでしょう。ディティールとか言う人もいるかな。ま、わかりゃいいんです。
要するに細かい部分を再現したり、よりリアルにしたりって感じでしょうね。説明悪くて申し訳ない。

今回はビームガンのディテアップを行いたいと思います。
P1000808.jpg

ここに本来はビームの射出口があるんです。このキットにもよーーーーくみるとそれらしきものが付いているのですが、何の意味もなしていません。そこでコトブキヤのモデリングサポートグッズシリーズを用いて射出口を作ります。
P1000816.jpg

そのままでは貼り付けられないのでプラ板で土台を作ります。
P1000818.jpg

ちょうどいいプラ棒がなかったのでプラ板を重ねて作りました。肩に使用したプラ板の余りで十分に作れます。
これに先ほどのディテパーツを貼り付けます。思い描いたとおりの仕上がりになりました。
P1000817.jpg

これを金色に塗装すればスーパーモードをより設定に近い形に再現できますね。

今日はここまで。

ランキング参加中。1クリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

5月27日(日)3回4日ダービーデイ予想

忙しくまとめて載せる時間がありません
随時更新していきます

8Rオートゼウス(9人1着)
前走折り合わなかったが体の作りは悪くなかった、距離延長、すんなりいくようなら一発ある

↑ホントにその通りになっちゃったよ、単勝と馬連的中です。

9Rモエレフィールド(14人8着)
マイネルガストが外から差してきて差しもきまりそうな馬場だが内ラチ沿いの馬場がすごくいいのは確か、逃げ馬が集まったレースで逃げ馬が敬遠されるからこそ徹底逃げのこの馬を買いたい、意外と内で残るはずです


10R東京優駿
◎サンツェッペリン(9人4着)
ダービーは強い馬が勝つ、過去何度も強い馬が勝つのを見てきました。
でもひねくれてるので素直にフサイチホウオーに◎はつけません。
安勝もフサイチもあんま好きじゃないし堅い。
◎は調教の動きが抜群、去年の11月から注目して見てるんですけどパドックの雰囲気が別馬。
前走はフロックじゃない

馬券は
三連単
12⇔15→総流し
馬連BOX
1・4・11・12・14・15

あんま主張のない馬券ですいません

他の伏兵で面白いのはゴールデンダリア、ナムラマースですね


11Rヘイアンルモンド(1人3着)
ウォッカかぁ、まさかあんなに突き抜けるなんてね

気を取り直して11R
先行馬がずらっと揃いました、消耗戦でも長く脚を使えるヘイアンルモンド
位置取りも逃げにこだわる馬ではなく自在に立ち回れる強みがある
詰め甘いが堅実なチョウカイキセキが二番手

12Rココナッツパンチ(4人2着)
寝てて更新できませんでした。

ランキング参加中。1クリックお願いします。

5月26日(土)3回3日東京 予想+結果

時間がないので予想時間が十分に取れていません。
信頼度は低いと思っていただいてかまいません。
なら載せるなと言われそうですがサボるわけにはいかないので勘弁してください。

1Rガクエングレイス(6人11着)
2Rグランツーリズモ(1人2着)
3Rヒカルライジング(3人5着)
4Rレオスターライト(1人中止)
5Rオリオンザドンペリ(1人3着)
6Rジャドール(1人1着)
7Rフュノンガルウ(4人5着)
8Rカゼノコウテイ(3人10着)
9Rケイアース(1人1着)
10Rトウショウヴォイス(2人1着)
11Rライラプス(10人11着)
12Rクレヨンルージュ(4人7着)

おすすめ
4Rレオスターライト
前走勝ったユキノアメージングと比較しても遜色なかった馬。ユキノアメージングは先週のOP戦でも5着。
このメンバーなら順当。

先週回収率:22.87%
本年度回収率:74.28%

ランキング参加中。1クリックお願いします。

テーマ:競馬 - ジャンル:ギャンブル

SDシャイニングガンダム~表面処理(3)~

表面処理を進めれば進めるほど気になる部分が増えてきた。

妥協せずにやってみますか。


後ハメ加工
本来パーツ同士を挟み込んで固定するパーツを後からはめ込めるように加工する処理のことを言います。
塗装の塗りわけが大変な場所とかにやります。
MG,HGでは足関節が後ハメ加工の定番ですね。

まずはこのパーツを見てください。
P1000802.jpg
青、白、黄、赤とパーツが混在してますね。

なのに
P1000801.jpg
このようにパーツを挟み込む構造になっています。
しかしこのパーツは合わせ目消しが必要な部分です。
合わせ目消しをしてしまうと他のパーツが外せなくなり、塗りわけが難しくなります。

そこでパーツをこのように加工します。
P1000800.jpg
P1000798.jpg
P1000797.jpg
P1000796.jpg

どこをどのように加工すればいいかはケースバイケースです。
これに関してはこのようにパーツを切り取れば後からはめ込むようにできます。
やり方もこれだけとは限りません。
ある意味一番頭を使います。
説明に使ったパーツが悪い、非常に説明しにくい。


C面
面と面の間の角のことをいいます。
ガンプラだと安全のため、面を増やすことにより情報量を増やす、といった意味合いが強い。
家にあるもののいろんな部分にあると思います。テーブルの角とか柱の角とか。
設定画にはないC面を嫌う人も多い。
これもまた闇雲にやればいいと言うわけではない。

今回はこのやる気の感じられないたるいエッジ部分にC面を作りたいと思います。
P1000794.jpg

この部分に面と面に対して45度になるようにゆっくりとヤスリをかけます。丸くならないように注意しながら作業します。
P1000795.jpg

こんな感じです。

C面つけると重量感が出ますが中途半端にやると全体がだるく見えてしまうので注意が必要です。
逆にエッジをきちんと処理すればシャープに見えるといった具合です。

ランキング参加中。1クリックお願いします。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

SDシャイニングガンダム~表面処理(2)~

ケンプ製作の息抜きのつもりが作業の中心がこちらに移行しつつあるのが恐い今日この頃です。

それと、携帯から見ると画像がすごく小さくなると思います。
携帯ページ上のカメラのマーク?を押してサムネイル表示させてからサムネイルを見れば拡大されるはずです。



今日のは更に地味な作業かもしれません。

エッジ
ゴールドソーサーのスノボーでL,Rを押すあれです。
日本語にすれば普通に縁。

エッジを立てるっていうのかな。この作業が重要だったりするんです。
ガンプラは製造上、また安全のため(一部そういってごまかしてるような気もする。)エッジが丸くなってるんです。これが丸いと全体がだれて見えたりします。
P1000775.jpg

これをヤスリで削ってエッジを立ててやります。
P1000776.jpg

違いがわかりますかね?見やすいようにホワイトバランスを下げてます。
まだまだダメだって言われそうですがこれで勘弁してください。
これでもだいぶ違うでしょう?
完成を見れば明らかなはずです。

裏打ち
これもまた製造上の都合。プラモの裏側ってこんな感じになってたりしますよね(写真上)。
P1000746.jpg

完成後、角度を変えてみたときこれが見えるとしょぼいです。
そこでこいつを埋めてやります。
この程度ならパテで十分な気もするんですが製作法ということでプラ板も使用してます。
プラ板にえんぴつで下書きをして切り出します。このパーツ、中途半端なところに出っ張りがあるせいで型が取りづらかったので、大雑把に切り出しました(写真下)。
それが出来たら多少修正するなりした後パーツに貼り付けます。
P1000747.jpg

型がしっかりしていれば一発でいける(ちょいむずいけど)のですが今回は隙間が出来てしまいました。
そこでこれの出番
P1000770.jpg

ポリパテです。エポパテでもかまいません。大雑把な作業はこのモリモリが絶大な威力を発揮します。
これを隙間に埋めて、はみ出した部分を削ればこの通り。
P1000778.jpg

これにディテールを加えればMGみたいですね。

今日はここまで

ランキング参加中。1クリックお願いします。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

SDシャイニングガンダム~表面処理(1)~

製作法としてあげておきます

プラモ製作の上でもっとも重要な工程、それが表面処理。
ゲート跡(ニッパーで切断したとこ)のみをヤスリがけすればよいのではなく。パーツ全面にわたり表面を磨きます。

塗装をする場合は600~800番まで全面にかけます。1000番以上のヤスリがけは逆によくない。多少表面が荒れていた方が塗料の食いつきが良くなるからです。

単純に塗装するためだけに表面を磨くのではありません。
パーツの表面を良く見るとへこんでいたり、波打ったようになっているのがわかるでしょう。
これを処理したかどうかで完成した後の出来は全然違います。


ヒケ
パーツ表面のへこみをヒケといいます。
プラモの製造工程でどうしてもできてしまうらしいです。
一見わからないようでもヤスリでこすってやると一目瞭然です。
P1000758.jpg

こういったヒケのほとんどはパーツの裏にはめ込む穴があるところにできています。
この程度のヒケなら全体を400番で磨いていけば消えます。
P1000761.jpg

この簡単な作業だけでも見栄えは全然違います。
これより大きなヒケであったり、あまり削りたくない部分の場合はパテで埋めなければなりません。
ちょうどいい材料があるので後日紹介します。


合わせ目消し

P1000750.jpg

このように組み立てる際にやむを得ず出てくる継ぎ目があります。
そのままにするのではなくちゃんと消してやりましょう。

まず下図のように接着するパーツの両方に接着剤をたっぷり、少なくとも2回ずつぐらい塗り、それをはめる。
できればクリップなどで挟んだ状態で2、3日放置します。
塗装する人で作業を早くすませたいなら瞬間接着剤でもOKです。
瞬間接着剤の方が高いからタミヤセメントを使用しています。
P1000751.jpg
P1000753.jpg

乾いたらヤスリでゆっくり、力をいれずに400番→600番とはみ出た接着剤を処理(写真はわかりやすくするために1000番までかけてます)。
するとこのように継ぎ目が消えます。
P1000756.jpg

若干色に違いが出ますが、つや消しを吹けば全くわからない状態になります。無論塗装をすればそれ以上の仕上がりになります。
※↑注意)パーツにある縦線は彫ったものです


パーティングライン
P1000754.jpg

これも作業工程でやむを得ずできる跡です。
金型の合わせたところでしょうね。
これはヤスリで削る方法と、デザインナイフやカッターの刃の横?刃の向きと逆にカンナみたいに使って削る方法があります。
これが作業後
P1000755.jpg

このパーツは曲面なので少しでこぼこになってしまいました。
普通のヤスリでもできるけど、こんなときはスポンジヤスリを使った方が綺麗な曲面になります。
スポンジヤスリで磨いた写真は↑の合わせ目消しの完成写真にありますので、そちらをご覧ください。
不自然な場所に線が浮いて出てると一気に安っぽくなりますからね。
単純な作業ですが効果は抜群。


ランキングよろしくお願いします

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

5/20(日)3回東京2日予想+結果

おすすめで幸先よく当たったのはよかったが後半がダメ

前半当たるより12Rで当たっほうがいいんですよね


昨日書き忘れたこと

先週のヴィクトリアマイル、おすすめで見事的中
3着も▲評価のデアリングハートがきてせめて3連複を買っていればと思ってしまいます。
この調子で穴馬券をおすすめで提供できればいいですね


1Rバーニングラブ(7人2着)
2Rエイブルリーフ(3人7着)
3Rクラッカージャック(4人2着)
4Rフロストワーク(1人2着)
5Rダイワタキオン(4人12着)
6Rダノンブライアン(4人3着)
7Rジークエンブレム(2人13着)
8Rフラワーエース(5人11着)
9Rプライベートプラン(8人15着)
10Rグランプリオーロラ(9人3着)
11Rピンクカメオ(7人5着)
12Rヒカルベガ(1人4着)

5/19(土)3回東京1日予想+結果

5/19(土)3回東京1日

1Rレディセラヴィ(3人1着)
2Rコスモトノ(2人1着)
3Rサイレントパンサー(3人1着)
4Rコウエイトライ(1人2着)
5Rナショナルホリデー(1人2着)
6Rエアソワレ(8人16着)
7Rシンボリブラームス(10人6着)
8Rタマヒカル(6人6着)
9Rアルビアン(3人13着)
10Rレイルバード(5人8着)
11Rエイシンロンバード(1人12着)
12Rアルゲニブ(13人14着)

おすすめ
2Rコスモトノ
前走はパドックで1頭際立った発汗、イレ込み。たしか馬っけも。
パドックだけ見れば消しとしてよい状態でしぶとく2着に残った。
少頭数、東京ダ1300内枠、先行馬。
勝つ条件は揃った。


先週5月13,14日結果

週間回収率 :931.52%
本年度回収率:77.87%

ここが課題
本年度東京回収率:112.65%
本年度中山回収率:34.58%

中山をせめて70%台に持っていきたい。
東京は得意で中山は全然ダメっていうイメージがあったけどここまでひどいとは思っていなかった。
ちゃんと数値を出してよかった。

ランキング参加中。↓1クリックお願いします。

テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

ツール紹介

P1000743.jpg

左上 ルーター(リューター):歯医者のキュイーンって奴の模型用と思ってもらえばいいです。ダメージ表現、旋盤加工(このルーターだとやりずらい)など多彩な使い方ができる。
右上 カッターノコ:プラスチック用のこぎり。カッター、デザインナイフには大きすぎるパーツを切断するときに使う。

以降左から

耐水ペーパー:180~2000番まで揃えてあります。写真のものはプラ板に両面テープで接着したもの。紙のままより使いやすくなります。プラモ作りで一番使う道具。
精密ニッパー:ゲート処理に使う。太いランナーを切るときは別のボロイのを使ってます。
ケガキ針:スジ彫りに使う。
ピンバイス:穴を開ける道具。穴の大きさに応じて先端のドリルを変える。
デザインナイフ:ゲート処理、スジ彫りその他いろいろな場面で使える。
ピンセット:デカール貼ったりパーツ持ったり。最近はこれではなく実験で使ってる時計用と歯科用のものを使うことが多い。値段と使いやすさが比例する道具。
Pカッター:プラスチック用カッター。プラ板の切断や太いスジ彫りに使う。なにかと便利。
スクレーパー:削る道具。もらい物。あんま使わない。
カッター:これもあんま使わない。
ノギス:いろんな部分を正確に測れる。改造の必需品かな。

P1000744.jpg

テンプレート:スジ彫りのガイド。これは画材屋で買ったもの。
彫刻刀:小学生の工作の授業で使ってたもの。意外と使い勝手が良い。
ドライバー:百円ショップのもの。MGにはビス使うものがあるから必要。先端を熱してプラに押し付けることでモールドを作ることもできる。
マスキングテープ:塗装のためのマスキング、塗装するときプラ棒やつまようじに巻きつけてパーツの穴のサイズに合わせるなど。必需品の一つ。
卓上万力:百円ショップで購入。パーツを固定させて作業するのに最適。百円なだけあって劣化が激しい。もっと使いやすいのがほしい。


道具はこんなもんです。


ランキング参加中。1クリックお願いします。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

SDシャイニングガンダム~仮組み(1)~

何かに記録するとモチベを上げる事ができるのでブログ作りました。
タイトルは友人が1秒もかからずに名づけたテキトーなものです。

今、同時進行でMGケンプファー、MGEz8、MGグフカスタム、SDシャイニングガンダムを作っていますが、今回は今日いじってたSDシャイニングガンダムの製作記


まずは何もいじらずに仮組み。
さすがはSD、1時間もかからずに完成。
P1000739.jpg
P1000740.jpg


幼稚園、小学生の時はここで終わっていたが今は違う。

まず合わせ目が10箇所もある。
下半身のディテはしっかりしてるのに上半身がしょぼい。
何かしらディテアップ。
アンテナ裏、スカート裏の空洞が気になるから埋める。
そして一番気になる部分は目の位置。
前過ぎる。
猫みたいな顔になってしまっている。
猿ともいえる。
奥まらせる。
胸部の構造がひどい。
自分の持っているスキルでは後ハメ加工が困難。

とりあえず他の部分に影響しない所の合わせ目を消した。
現在スジ彫り中。

塗装で消えないように元からあるモールドを深く。
P1000741.jpg

段差部分にスジ彫りを加えるとパーツが分割しているように見える。
P1000742.jpg


今週休み多いから頑張ろっと


ランキング参加中。1クリックお願いします。

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。