FC2ブログ

WRYYYYの食卓

中央、南関競馬予想、ガンプラ制作、その他気の向くままに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGジム完成ギャラリー

デジカメを借りてきて早速撮影。

写真はあんま変わらなかったけど撮りやすかった。

撮影をしてみて改めて感じたのがジオラマの難しさ。

全然ダメだなぁと・・・。

やはり動きがないというのかなぁ。

違和感がある。

難しい。

次はより自然な雰囲気になるよう心掛けたいと思います。

そもそもゲルググに付属のシャアとララァを置きたかったという動機がよろしくなかった。

反省。


粗を隠すつもりもないので、四方八方からの写真を載せておきます。

少し多いけど気にしない。

GM.jpg
GM (2)
GM (3)
GM (4)
GM (5)
GM (6)
GM (7)
GM (8)
GM (9)
GM (10)
GM (11)
GM (12)
GM (13)
GM (14)
GM (15)
GM (16)
GM (17)
GM (18)
GM (19)
GM (20)
GM (21)
GM (22)
GM (23)
GM (24)
GM (25)
GM (25)
GM (26)
GM (27)
GM (28)
GM (29)



一応塗装レシピ(F:フィニッシャーズ、無印:クレオス)。

シャア、ララァ、車はほぼ説明書通り。車のフロントバンパーだけ黒に変更。

ジム

・白:ガンダムホワイト+Fブルーパープル+ニュートラルグレー→ガンダムホワイト→ニュートラルグレー→左記のものからニュートラルグレーを薄めたもの→Fファンデーションホワイト

・赤:イタリアンレッド→シャインレッド+モンザレッド+オレンジ→徐々にオレンジの分量を増やしたものの塗り重ね。

・黄色:オレンジイエロー→イエロー→クリアーイエロー

・灰色:ピュアブラック→ファントムグレー

・緑:蛍光グリーン

・焼け:クリアーイエロー、クリアーオレンジ、クリアーブルー

・墨入れ:ジャーマングレー+ブラック

それぞれ矢印の順番にグラデーションを欠けて塗装。赤の部分はグラデがかかっているかほぼわからないが。

こんなもんでしょうか。

工作は"HGジム(4)"に乗せたので割愛。


ランキング参加中。気が向いたら1クリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

HGジム(5)

完成しました。

土日を挟みましたが、昨日シャアとララァの塗装をちゃっちゃと終わらせて完成。

今回はデジカメを借りてきていつもより少しでもいい写真を撮ってみようかと思っています。

ま、たいして変わらないと思いますが。


ジオラマベースの工作

~材料~

・パネル板
・紙粘土
・ポリパテ
・プラ板
・真鍮線

そこまで凝ったものを作ったわけでもないのでショボイ感じもしますが気にしない。

イメージは一応ジャブロー地下。

こんな場所もあるだろうといった妄想。


P1040005.jpg
ベース。
サイズは小さいのでスタイロフォームなどで大まかな形を出すまでもなく、紙粘土1パックで事足りました。

P1040004.jpg
P1040003.jpg
ガードレール。
プラ板と真鍮線でのスクラッチです。
画材屋に建築模型用?のものが売られていたのですが、ガードレールらしいディテールが全く作りこまれていなかったので即不採用となりました。
よく見る形のガードレールを作ったつもりです。
1mmプラバンを使用。
真鍮線が収めるスペースをドライバーを熱して押し付け作成。
ガードレールの凹部分はノミでサクサク削って作成。

P1040006.jpg
道路。
鋳型表現の要領で再現してみました。
P1040025.jpg
塗装はもちろん追い越し禁止。


P1040023.jpg
ベースは石仮面を作ったときと同様に、ポリパテを盛り付けて岩肌の表現をしています。
盛り付けただけだと刺々しいので、ヤスリがけをして表面を滑らかに、多少風化させた漢字に仕上げました。

P1040026.jpg
ブラック→ミッドナイトブルーがベースカラー
それにオリーブドラブやらカーキーグリーンやらエアクラフトグレーを吹いてます。
トップコートは半光沢。
じめじめした感じを表現したつもりですが、いやはや難しい。


今日はここまで。


ランキング参加中。気が向いたら1クリックお願いします。

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

HGジム(4)(本体完成)

昨日ジム本体が完成。

今回はジオラマに初挑戦なので完全な完成はまだ先です。

製作から約1週間で本体完成にたどり着いたのは快挙といっていいでしょう。

作業を急ぐあまり、デカールを張り忘れたのは内緒にしておきましょう。


テキトー撮影で各部の工作をまとめ。

gm mask
まとめといいつつ撮っておいたマスキング画像を一つ。

P1040009.jpg
まずは足から。
つまさきにスジ彫りを追加。

P1040010.jpg
太もも部分にもハッチ状のスジ彫りを追加。
スカート部にマイナスモールドを追加。
腕にスジ彫り追加。
手はウェーブ(だったはず)のものに変更。

P1040011.jpg
胸部にもスジ彫りを追加。
上腕にもスジ彫り追加。

P1040012.jpg
ハッチ部分をプラ板で作り、スジ彫りを追加。顔に見えるのは気のせいか?

P1040013.jpg
肩にパイプを装着。
頭部バルカンは真鍮パイプを2重にしたものに変更。

P1040014.jpg
ふくらはぎ下にスジ彫り追加。
ふくらはぎ部分のモールドは太くしている。

P1040015.jpg

P1040016.jpg

P1040017.jpg

P1040018.jpg
正面と同じスジ彫りとマイナスモールド。

P1040019.jpg
バーニアをアドラーズのアルミパーツに変更。
バーニアの上にマイナスモールド追加。

P1040020.jpg

P1040021.jpg
シールド中央と淵にスジ彫り追加。

P1040022.jpg


以上。
全身像は後ほど。
塗装レシピは完成時に。

なんかスジ彫りした場所を書いただけになってしまった。
まあそれぐらいしかやっていないが。


ランキング参加中。気が向いたら1クリックお願いします。

HGジム(3)

急ピッチに作業を進めるあまり、肩がこってしまった。

下向きながらの淡々とした作業は姿勢がよろしくないらしい。

作業は比較的順調。

一応の表面処理が終了。

サフチェックで荒が出てくると思うが。

P1040002.jpg
こんな感じ。

P1040001.jpg
ちょっぴりディテを入れてみたり。


MGジム等のディテを参考に、スジ彫りを施そうと思います。

連日の稽古もあってか、肉体的疲労が結構なところまで来ている。

明日は早いし、さすがに今日の作業はここが限界だろうか。

塗装時間を考えても3日以内はさすがに厳しいかも・・・。


ランキング参加中。気が向いたら1クリックお願いします。

HGジム(2)

製作初日終了

P1030997.jpg
P1030998.jpg
仮組み

この安っぽさがまさにジムといったところでしょうか。

思っていた以上に良いキットでした。

P1030999.jpg
捨てサフ

後ハメは胴体だけで済んだので助かった。

顔はマスキングで乗り切ります。

一応クリアパーツはコンパウンドで磨いておきました。


合わせ目消しをさっさと終わらせたのであとは表面処理を残すのみ。

8割ぐらいヒケ処理を終わらせた。

後は細かい番手で磨いていくのとエッジを立てるだけ。

少し味気ないのでスジ彫りでも追加しようかと思います。


よく考えてみると明後日は中途半端に忙しい。

おそらくかなりの体力を消耗して帰宅するので製作意欲が湧くかどうかが疑問である。

明日が山田。


ランキング参加中。気が向いたら1クリックお願いします。
次のページ

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。